東京から「足立美術館」、羽田空港-米子空港-米子駅-安来駅-美術館へ

以前より、行ってみたかった「足立美術館」へ、東京から向かいます。羽田空港から米子空港、米子駅、安来駅、 そしてシャトルバスで、「足立美術館」へです。

日本庭園で有名な再三、テレビで紹介されている美術館です。どのぐらい混んでいるのだろうと不安の出発でした。

羽田空港 第2ターミナル 夜明け 2019年1月 米子行き

 

羽田空港

夜明け前に羽田空港に到着です。ラウンジをまわった後、GATEへ。今回は71番GATEでした。

このGATEの近くで発見です。利用者が多い自動販売機!

羽田空港 第2ターミナル 70Gate付近 サンドイッチ、おむすび自動販売機
なんと、おむすびとサンドイッチの自販機です。人気のようです。コンビニ袋も付いているし、売店が混んでいる時に、便利かもです。(売店より種類が多いような気がする。)

 

東京上空

滑走路上で、夜明けの太陽です。出発です。

羽田空港 第2ターミナル 夜明け 2019年1月 滑走路の夜明け

東京が赤く染まっています。

羽田空港 2019年1月 夜明けの出発 赤く染まる東京

やっぱり、スカイツリーは、目立ちます。

東京上空 2019年1月 スカイツリ-

富士山でした。雲が多くて、麓は見えません。

羽田-米子行きの飛行機より 2019年1月

 

米子空港

この日は、再三、放送される「揺れますが危険はありません。」… よけい怖いぞ… 波が高そう… 着陸直前… 冷やっとする すごい揺れ… 聞いていなかったら、やっぱり… もっと怖かったかも。

米子空港上空 2019年1月 波が高い...

米子空港には、変わった飛行機がありました。航空自衛隊の基地でもあるようです。

米子空港 自衛隊基地

米子空港から米子駅までは、空港連絡バスで向かいます。外に出ると、すぐ空港連絡バスが待っていました。出口付近に、自動販売機があります。米子駅までは、左側席を確保すると、左側に海を見ることができます。(天気が悪かった。)車内は、ガラガラでした

米子空港から米子駅 車窓 波が高い日本海

 

米子駅

米子駅到着です。バス停の付近に、「足立美術館までの直行バスは、廃止になりました… 安来駅へ…」等の立て看板がありました。以前は、シャトルバスが米子駅からも出ていたのですね。

米子駅 空港シャトルバス停より撮影

米子駅から安来駅へは、山陰線で一駅です。米子駅始発で向かいます。

米子駅 山陰本線一駅、安来駅へ

 

安来駅

「足立美術館」のシャトルバス出発1分前に、安来駅に到着です。誰も降りない…

山陰線 安来駅

ホームに、改札口らしき物がありません。このドアを開けて、駅構内へ。

山陰線 安来駅

そして外へ。右側に、「足立美術館」のシャトルバスが待機していました。(写真は翌日撮影)

山陰線 安来駅「足立美術館」シャトルバス

 

足立美術館へ

乗客1名… 貸切状態で、向かいます。駅からは、20分です。それなりの距離がありますので、シャトルバスの利用が便利です。翌日、帰りもシャトルバスを利用しました。美術館の入り口で回数券を確保しましょう。(当日分のみ配布されます。)

無料シャトルバス | 足立美術館|ADACHI MUSEUM OF ART

バスは、広い広い、駐車場に到着です。(写真は翌日撮影)

「足立美術館」シャトルバス

すごい… 混んでいる美術館と聞いてきて…

閑散としています… 朝、早いからかな… と言っても10時は過ぎている…

バス停を降りて、まっすぐ、まっすぐ進むと、正面の道路を渡って、足立美術館でした。

「足立美術館」周辺 google 航空写真

バス停を降りてから… だれにも会いませんでした…

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です