島根県 安来市 「足立美術館」、橋本関雪 冬季特別展、横山大観 生誕150年 、圧巻の「足立美術館賞」作品

「足立美術館」展示室(展示品)のご紹介です。冬季特別展は「橋本関雪」、生誕150年の「横山大観」は初めて生の作品を目にしましたぁ。新館に展示されている歴代の「足立美術館賞」の受賞作品は、大作ばかりで、圧巻でした。

島根県安来市「足立美術館」展示品 絵葉書

展示品は撮影禁止です。記憶に残った作品の絵葉書を購入してきました。

足立美術館|ADACHI MUSEUM OF ART

 

開館時間・入館料

「足立美術館」開館時間は、冬季は9:00-17:00 です。2019年1月、10:00頃から食事や喫茶を含めて 4時間くらい滞在しました。10:00頃は、団体さんがおり、少しの混雑はありましたが、あとは、ガラガラで、ゆったりと鑑賞することができました。

入館料は、普通の美術館より、かなりお高いです。再入場不可のチケットでした。

島根県安来市「足立美術館」入館券

今回は、徒歩30秒(1分はかかると思います。)と、近くの「さぎの湯荘」に、入館券付きのプランで、宿泊でした。

【徒歩30秒】足立美術館入館券付き〜天然温泉かけ流しと芸術を楽しむ〜 :宿泊プラン|さぎの湯荘

 

音声ガイド

鑑賞時間は、たっぷりありましたので、音声ガイド(有料)をお借りしました。入り口で使用料金を支払います。

イアホン等は、付いていないです。再生時には、電話のように耳にあて聞く事になります。再生中ずっと、片手がふさがって、手をあげてなくてはならず…. 負担になります。音声ガイドは良く利用するのですが… こんな形式の施設は、初めてでした。もう少し、使う立場にたって、考えて欲しいとです。(衛生面からかな…)

島根県安来市「足立美術館」音声ガイド

案内のある展示品に、番号が付いていて、その場で再生です。

島根県安来市「足立美術館」音声ガイド 作品一覧

 

館内図  本館と新館

本館の展示室は、1階の「喫茶室 翆」横の通路に、童画コーナー、2階に、日本画の小展示室、冬季特別展(橋本関雪)が開催されている大展示室、横山大観の作品が展示されている大観室と4箇所です。

足立美術館 館内図 本館

新館には、「足立美術館賞」で受賞された作品が、たくさん展示されていました。

足立美術館 館内図 新館

本館新館どちらにも、ミュージアムショップがあり、販売商品は、同じような内容でした。展示品の絵葉書やハンカチ、スカーフ、クリアファイル等、たくさんの種類がありました。

足立美術館ミュージアムショップ

 

本館1階 童画展示室

童画コーナーは、思わず微笑んでしまうような可愛い作品が、展示されていました。

印象に残っていて、ショップで、童画コーナーの絵葉書一式を購入してきました。

島根県安来市「足立美術館」童画展示室 展示品 絵葉書

A4を二つ折りできるクリアファイルと、B6のクリアファイルも購入でした。

島根県安来市「足立美術館」童画展示室 展示品 クリアファイル

 

本館2階 小展示室「〜描かれたモノの意味〜 日本画を読み解く」

上村松園「娘深雪」大正3年

上村松園「娘深雪」大正3年 by www.adachi-museum.or.jp

大正3年〜昭和36年頃の16作品が展示。

小展示室には、他の閲覧者は、おられなかったです。静かな時間でした。

 

本館2階 大展示室「動物画を中心とする全所蔵作品を一堂に」

冬季特別展 2018年12月1日~2019年2月28日 「生誕135年 孤高の画家 橋本関雪」が開催されていました。

橋本関雪「猿」昭和15年頃
橋本関雪「猿」昭和15年頃 by www.adachi-museum.or.jp

大正2年〜昭和19年頃の 29作品が展示。

こちらの大展示室にも、他の閲覧者は、おられなかったです。動物画よりも人物画の繊細な描写に見とれてしまいました。(なんて、綺麗な肌なんだろうと… )

 

本館2階 大観室 「生誕150年 横山大観の芸術Ⅳ」

鮮やかな色彩画「鹿ケ谷」や力強い旭日を描いた「海上日出」、味わい深い晩年の水墨画「風蕭々兮易水寒」などを展示いたします。新しい日本画の創造に情熱を傾けた大観の名作をご覧ください。
横山大観「龍躍る」昭和15年
横山大観「龍躍る」昭和15年 by www.adachi-museum.or.jp

「小春日」「牧童」「白楼之夢」「厳子陵」「夏之不二」「鹿ヶ谷」「浅春」「千代田城」「神州第一峰」「海潮四題・秋」「龍躍る」「海上日出」「雨白し」「秌夕」「中秌之月」「壽」「風蕭々兮易水寒」「白沙青松」が展示。

こちらの大観室には、10名くらい閲覧者がおられました。皆さん、個人の方で、じっくりゆっくり鑑賞されていました。

 

新館 「足立美術館賞」作品

第24回 足立美術館賞 染谷香理「月ノ雫」
第24回 足立美術館賞 染谷香理「月ノ雫」 by www.adachi-museum.or.jp

新館には、毎年9月に開催される「足立美術館賞」の受賞作品が展示されています。

多くの展示品を、見た後で新館へ でしたので、新館にたどり着くころには、かなり疲労困憊でした。ここは、大きな作品が多く、どの作品も見応えがあって、余力を残しておけばよかった… と思いました。

ワァ〜〜と思う作品が多かったです。

次回は、「足立美術館」すぐの宿「さぎの湯荘」庭露天風呂付き部屋に宿泊です。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です